初めての台湾旅行 九份 十分

アジア

初めての台湾旅行 九份 十分

この金の龍がすごくてご利益あるでしょう!!!

どういういわれなのかを調べてみると・・・

「金龍」
日本統治時代、剣潭山の上には「台湾神社」があり、神社の前には銅竜があった。台湾神社も戦時中の空襲を受け破損してしまうが、銅竜は無傷で残っていた。戦後、蒋介石総統と夫人の宋美齢女史が国賓を接待する場所としてこの地を選び、1952年に圓山大飯店が建てられるが、無傷で残った銅竜もここに設置され、銅竜を拝みにくる人も後を絶えず、1987年に金のメッキを施し、金龍が生まれた。この地は風水でもっとも良い場所とされ、金運・財運に恵まれていると言われている。

出典 http://www.risvel.com

金龍
神社のあと

ホテル内で、朝起きたら、散策ができるなんて素晴らしいですよね?

まるで、神社に詣でたような気分になれるわけです。

台湾神社があった跡地に建てられているというだけでも
ついてる!ついてる!ついてる!
ですね♬

清々しい気持ちになったのと
この偶然のような必然に感謝して・・・
手を合わせました。

ありがとうございます!!
感謝します。

朝食
フルーツもたっぷり~
やっぱり温かい麺
クロワッサンも

そして朝食です~

やはりバイキングで、種類は豊富です。素敵なブレックファーストタイムです♬

朝食
フルーツもたっぷり~
やっぱり温かい麺
クロワッサンも~


窓の外の景色もよくって・・・
ゆったりと2人で、
お話しながら、
くつろげますね。

会場が広いので、
今度はどこのエリアに座ろうか?って
毎日が楽しみです。

九份

九份ですね~。私は千と千尋の神隠しの舞台だというイメージしかありませんでしたが・・・

湯婆婆ゆばーばが・・・・

雨の九份でしたので、
あまちゃにしました。

雨の九份でしたので、
お茶タイムにしました。

ウーロン茶なのですが、
お菓子がついて
熱いウーロン茶が
とても香りがよく
美味しかったのには驚きました。

素敵な体験が出来ました。

雨の九份の景色

雨の九份のお茶屋さんからの外の景色
はこんな感じでした。

曇って入るものの、
幻想的な感じで、
映画の世界にいるような
そんな気分でした。

お茶が美味しくて、
お茶の葉があんなに膨らんでいくなんて、
びっくりでした。

4回くらい取れるとおっしゃってました。
熱いウーロン茶と
つめたいウーロン茶があるのですが、
添乗員さんは、熱いのでしょ
とおっしゃってました。

理由は、つめたいのは1杯だけだけど
熱いのは、何度も楽しめるから、
みんなで、話しながら、だったら
熱いのだよって。

そこで、わたしたち9人くらいは、
みんな熱いのにして、
お茶を一度お店の方に
教えてもらって入れてるのをみて
入れていただいてからの2回め3回目は
自分たちで入れました。

楽しかったです。

十分で   灯籠揚げをしました~

十分は灯籠あげをしました!!

願い事を書いてお空に飛ばす・・・それも線路上で・・・という

すごい面白いものでした

私たちは4人で1組になって、
自分の願い事をかいて
祈りながら、
お空に飛ばしました❣

なんだか飛んで行くときには、
感動があって、
これが通じるんだ~きっと
なんて思ったのは

小さいときに気持ちに戻ってるからですね。
う~ん。
楽しかったです~。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ