キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

昔いったことのあるフランスは、今どうなっているの?

ヨーロッパ

昔いったことのあるフランスは、今どうなっているの?
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

今家の中を整理しています。
アルバムも、見ていためっちゃ懐かしい写真が出てきました。


とにかく若い自分と遭遇。
バブルの時に行ったことなので、60万円でした。
シングルの時に、決めた旅行で、たまたま結婚式が、早くなったためで、
結婚したばっかりの時に、夏休みを利用していってきたものでした。


同じような二人組が、3組いて、22~24歳の女子が、いて、
あとは、出張の父親と、子供たち。とか

おそらく超お金持ちで、毎年旅行に行っているおじい様おばあさま、ご夫婦と、お子様方
の6人で、計算すると、300万円を使って、
しかも、おじいさま、おばあさまは、ホテルにいて、
疲れたからと、どこにも出かけないという優雅なお方とご一緒でした。

その旅行とは、私が、仲の良い友人と、行ったジャルパックで、ヨーロッパ7泊8日と
いうもので、イギリス、フランス、スイスをめぐるものでした。

ほかの方は、印象に残っていないので、忘れました。

私たちは、その3組の女子二人組と、行動を共にしました。

イギリスでは、ホテルの水が白くて、驚きました。


あとは、出張のお父様と子供さんたちは、ツアーから外れて、
大英博物館と、ビックベンを見に行くのだといって、
夕飯に戻ってくるという方もおられて、世の中には、
すごい方が、たくさんおられるのだと私たちは、すごいね^。と言ってました。

二日目は、フランスで、シャルルドゴール空港に、ついたのだと思うのですが、
あんまり記憶がありません。

ここは、自由時間になっていて、私たちは、4人グループ?科6人グループで、行動することにしました。

とにかく、英語も、美容でしたし、フランス語は、まして、????
で、セーヌ川を、船に乗ったり、
屋台のような店で、ハンバーガーのようなものと、
着色料がすごい、絵の具のようなオレンジ色をした、ファンタを飲みました。


ビッグサイズで、残しても、もどこに捨てたらいいの?というようなものでした。
なぜ屋台なのかというと、メニューを見ても、どんなものが出てくるのかわからないから、
見えるもので、ほかの人が購入しているのを見て食べられそうなものを食べようということだったと思います。


朝食と、夕食がついているものでした。
ですから、お昼ご飯は、自分たちで頑張るということになっていたわけです。


フランスは、まるっと、二日間あったので、真ん中の日は夜も自分たちで、外で、食べるというものでした。勇気を出して、4人で、地下鉄に乗って、エッフェル塔に行きました。

ところがところが、地下鉄で切符をなんとか購入して、ホームで待っていたら、


なんと、いわゆるヒッピーといわれる、頭髪も、服装も、ものすごい人が、4人だけ乗った車両が、目の前に慌てて、そーっと、隣の隣の車両に、走らないで、乗らないのよ…・みたいに我慢して移動して、

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!